【公式】慶應GD練習会

早期内定獲得者だけが知る、誰にでも適用可能な、5人の東大生相手でも連戦連勝し、倍率1000倍企業(ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ゴールドマン・サックス等)に内定者を量産したノウハウとは? 対策内容:GD(グループディスカッション)突破術、1次・2次・最終面接対策、ES(エントリーシート)最速20分で書ける突破率96%のテンプレート・自己PR深掘り・志望動機30分で完成し内定等。

【厳選企業インターン情報広告欄】

2010年度就職活動情報の速報ブログ

近年、就職活動の特徴として、「早期化」があります。
夏のインターンを実施する企業が増えて、早くから経験を積むことの重要性が増しています。
今年はDeNAやベイカレントコンサルティングなどのベンチャーやコンサルティングファームなどもサマーインターンの実施を開始しました。

こうしたインターンは、優秀な学生を早期から囲い込む意味だけではなく、企業の宣伝の場として用いられている意味合いもあります。

そうした場合、学生に対して企業は良い印象を残さなければならないので、企業としても学生を大事に扱う訳です。学生にとっても経験が溜まるので、インターンをうまく使えばよい結果を残せるでしょう。

最も、夏に打ち込めることがある人は、それを優先して下さい。最も早くから学生を囲い込むと言われる外資系投資銀行といえども、就職活動は秋からでも間に合い、実際秋から始めて合格した先輩もいます。

また、某外資系投資銀行に内定した友達は、以下のように言っていました。


去年の今頃の夏は、就職活動したんだよね。●●(外資系投資銀行)のインターンとか行ったな。

でも、あの時期はもったいなかったな。夏は普通に遊んで、11月から始めればよかった。

だって、11月からいろんな外銀のインターン行ったけど、結局同じようなところ(注:彼女は同じ投資銀行のインターンに夏も冬も行きました。そして内定が出たのは2月です。)に行ったし。

(外資系投資銀行内定者)



ちなみに、彼女はとても遊び上手かつ、自然体で面接を受けに行くタイプです。

また、自己分析も最初から高いレベル(先輩評)でできていて、迷いがありませんでした。

夏インターンは、「自己分析」および「業界をある程度見る、そして知る」が大きな目的であり、テクニック慣れするのはその次(筆記やケースの対策なしでは門前払いをくらうコンサルを除き、テクニックは秋からでも間に合う。むしろ外資系投資銀行の場合、つけておきたいのは「業界知識」のほうです。)
で良いので、やりたいことが明確である人ほど、それに集中すべきです。

具体的には「サークル活動などに打ち込む」「一人旅」「読書(業界本ではなく、小説や伝記など)」です。いずれも長期休暇ならではの体験です。

僕の経験上、最終的には「テクニックを有する人」ではなく、「自然体である」「迷いが無い」加えて「最低限の業界知識を持っている」、それゆえに志望業界に対して「強い信念と自信、そして揺らがない志望動機」を言うことができる人が内定を取っているので、夏の就職活動ばかりガツガツするのではなく、自然体で努力(という言葉も似つかわしくないのですが、「急がば回れ」とでも言うか、「主体的にマイペースで何かに打ち込む」といったようなこと)をするべきです。

「主体的にマイペース」である結果、自然な結論として「インターンに行きまくる」という結果が出てくるならいいのですが、「回りもやっているから、自分も努力量では絶対に負けない!」とばかりに熱を入れすぎる人は、ある程度の結果を残すものの、結局自分なりの軸を打ち立てられていないので、後でブレます。そしてうまくいきません。

今なら間に合うので、肩肘を突っ張りすぎていると感じる人は、以下の記事を参考に、今行っている選考がひと段落したら、軌道修正してください(選考が一段落するまでは、そのままいったほうがいいです。迷いなくそのままやってください)。

このへんは、当てはまる、当てはまらない(自分は大丈夫)の判断は自分でできるはずです。

当てはまる人(軸は無いが、頑張ることだけはできる・苦にならない、でもイマイチ自分の軸がブレやすく、つい知識を集め、テクニックをつけることに傾倒してしまう人)は、まずは身の回りの人を大事にし、自分の本心から逃げないようにしてください。それは「旅行に行きまくる」など、一見すると就職活動に関係なく、不純に思える行動でも、それを実行に移せるようにしてください。

ブレやすい人は、だいたい自分の大事にしたいポイントを自分で理解しておらず、本心に目を向けることを避けているものです。

まずは締め切りを守る・約束を守るなどの基本的な行動に自信を持っているか、振り返ってみることから初めて下さい。ガツガツやっているものの、人に迷惑をかけるということが多くなっていませんか。まずは他人を大事にし、そして自分の価値観を大事にするのです。その次に行動を大切にしてみてください。すると、一段違ったレベルの自分の未来像が浮かび上がります。これも自己分析の一つの成果と言えます。

ところで、僕がやっているGD練習会も、ただのテクニックとしてではなく、自己分析や就活仲間を見つける場として使って欲しいと思います。

***

ところで、ライバルの動向はチェックしていますか?最も精力的に動く学生のイメージとしては、以下の文章を参考にしてみてください。レベルの高い学生はこのくらいやっています!以下、引用文です。記事の全文へはリンクからサイトへ飛んで下さい。

サマーインターン 選考のまとめ

あるインターンに行けることになりました。

ドリームインキュベーター

って・・・いいのかなぁ。ちゃんと、インターンの内容をブログに書くんで期待していてください☆

さて、僕はもうインターンの選考は結果待ちなので、今のうちに得たことをまとめて
おきたいと思います。あくまでも僕の意見なので、参考程度に・・・

ESについて

締め切りより早くだすこと

が大切です。実際に今年のインターンで最もES切りが凄まじかっただろうGSとDI
両方僕は通過しました。しかし・・・JPモルガン、リーマンはES落ちです。(リーマンは
連絡がまだ来てないので・・・)

GSとDIが通っていることを考えるとこんなにもESで落ちるのは内容よりも他にある
気がして通過したものとしなかったものの共通項を探したところ・・

GS,DIは6月中にESを出した。(二日前くらい)・・・続きを見る(京大生M1就活奮闘日記)




それではまた後日会いましょう。

このブログの記事に関して、増やして欲しい記事があればコメントお待ちしています!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ko3ptop.com/tb.php/72-a16f942e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業

Author:●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業
複数企業インターンを経験。複数企業からの内定を勝ち取った後、それら全てを蹴って在学中に起業。

・・・・・・・・・・・・

迫田です。私は、幾つかの企業のインターン・内定を得ましたが、全てお断りして起業し、代表取締役に就任しました。

私の就活は早々に終わってしまいましたが、就活やインターンを通じた活動は人間としても、能力的としても、とても成長できるものでした。

この経験をシェアするため、この度、有志と共に『慶應GD練習会』を設立しました。

参加者は[1]最終面接に東大生5人と共に6名残っても唯一内定を取った面接突破術、[2]倍率10倍GDでもグループで唯一勝ち残る常勝法、[3]超人気企業に内定した先輩との繋がり、[4]優秀な同期との繋がり等を提供していきます。

★毎週開催する練習会の情報を得るには→ LINE ID: @kogd

尚、本ブログは、2009年生向けに京都大学で活動していた1代目キャプテンから、ひょんなことから知り合いになった2代目キャプテンこと迫田が受け継ぎました。

当ブログの前身である「京大GD練習会」は10年前から存在するノウハウですが、主にグループディスカッションについて考察し、倍率10倍×2回のGDで常勝できる技術や、外資系コンサル内定(マッキンゼー、BCG他多数)、外資系金融(ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー他)、5大商社他、多数のインターン・内定実績があり、ノウハウとして確立され、その当時のGDのあり方にかなり影響を与えた京都大学では伝説となっているほど影響を与えたブログです。

現在、慶應GD練習会は、毎週のように三田キャンパスにて、GDの練習会を行っています。

10年の時を経ても色あせない鉄板のノウハウと、当時から進化した最新のノウハウを交えて、更に成功率の高いノウハウと進化した場を提供していきます。

また、2017年秋ごろには新規登録を締め切って審査制・クローズドなサークルへ移行しますので、ご登録はお急ぎください。

あなたが慶應・東大・早稲田の大学生の場合、無条件で登録できます。→ LINE ID: @kogd

大学を限定している理由は、練習会の質の担保と相互学習促進のためですが、その他の大学生の場合、まずは迫田個人のLINEID:「@docotor8」に個人相談ください。

Facebook:@ryoheisakota
Twitter:@sako_ryo

ブログ内検索

RSSフィード

カテゴリー

管理者専用

管理人が参考にしていたページ

就職ブログランキング
サークル・留学ナシ、50社落ちのがけっぷち学生の通過したES、テスト、面接など。
京大生限定就活サイトAdStyle
京大生向け。外資系企業やコンサル業界を志望する学生の登録も多い。就活イベント情報、インターン体験記や内定者インタビューが満載。その数、実に60以上。また、イベントカレンダーもある。
ジョブウェブ「難関企業の就活攻略」
JobWebの会員限定コンテンツ(登録無料)です。各社選考情報や「内定までに何をしたか」が詳細に見ることができ、大変参考になります。現在コンテンツ200件以上、大変充実しています。
外資系への道標
外資に限らず、就職活動全般の戦略把握にあまりにも有名なサイト。
外資系恋愛戦略コンサル青春白書
外資系で働く管理人の友人のブログ。このブログにも情報提供してくれてます○

人気ブログランキング

就職活動ツール

リクナビ2019
みんなの就職活動日記(みん就)
coreda
マイナビ
ファクトロジック ワンキャリア

戦略コンサルリンク[2017年度版]

投資銀行リンク[2017年度版]

Template by たけやん