【公式】慶應GD練習会

早期内定獲得者だけが知る、誰にでも適用可能な、5人の東大生相手でも連戦連勝し、倍率1000倍企業(ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ゴールドマン・サックス等)に内定者を量産したノウハウとは? 対策内容:GD(グループディスカッション)突破術、1次・2次・最終面接対策、ES(エントリーシート)最速20分で書ける突破率96%のテンプレート・自己PR深掘り・志望動機30分で完成し内定等。

面接を挑む前に確認しておくこと

面接を挑む前に確認しておいて欲しいことは、皆さんが何を見られているのかを再認することです。
具体的に言えば、業界、企業そして選考過程によって見られているポイントは違いますが、おおよそのポイントは同じです。

そのポイントは以下の3つです。

1. 会社の利益になる人物
2. ロジカルスピーキング(論理立てて話すことができている)
3. 他の人との差別化ができている


この3つです。では、早速紐解いていきます。

1. 会社の利益になる人物

まず一つ目のポイントは、会社の利益となる人物であるかどうかです。
当たり前ですが、就職すると会社からは給料が出ます。しかし、出している給料よりも稼げないようでは雇う意味がありません。
なので、自分は雇うと利益がでるということを表現することが大切です。

表現の方法として重要なのは、過去の成果を見せることです。
そして、過去の成果から会社にどう貢献できるかに繋げることにより、向こうもこいつが入ったら会社にメリットがあるかを想像しやすくなります。

2. ロジカルスピーキング(論理立てて話すことができている)

次に相手に伝える力です。あらゆる職種において、現状を正しく伝えたり、商品の魅力を伝えたりなどの伝える力は重要となります。
特に営業をやらせたい、新卒は営業をやれーという会社であれば、正しく正確に伝える力は必須になります。
その時に役に立つことが「ロジカルスピーキング」です。難しい言葉のようですが、要は論理的に話すことです。

構造を表すと以下の通りです。

Point→Evidence→Example/Explain
ポイント→理由・根拠→具体的事例・説明


こっちの方が圧倒的に相手に話が伝わりやすいです。
では、簡単な質問に対しての悪い例と良い例を見てみます。

質問:あなたの長所はなんですか?

悪い回答:
私は運動系のサークルで代表を務め、サークルの発展に尽力を尽くしました。所属当時はサークル員の数が少なく、士気も低く解散目前のサークルでした。
しかし、私がイベントなどを積極的に計画し、サークルの士気を高めることで、次年度の新入員の数を4倍にすることができました。よって私は組織を先導する力があります。


良い例:
私は組織を成長させる力があります。
この能力はサークルの代表を務め
1年間で新入部員の数を4倍にしたことで養われました。
サークルでは人数が減り
解散目前のサークルとなっていました。
この原因はサークル員の勧誘意欲の低さに
あると考えました。
その結果、サークルのイベントが少なく
サークルにコミットする機会がないことが原因だと判明しました。
イベントを積極的に開催した結果、
1年でメンバーを12人から50人に増やすことができました。
この経験から得た組織を成長させる力が私の長所です。


というような形です。

悪い例の方だと、何の話をしているのかがわからなくなり、相手にメリットが提示しにくくなります。
逆に良い例の方では、初めに何が長所かを明示しているために話の内容が入って来やすいはずです。

このようにロジカルスピーキングでは相手に話が理解されやすくなります。
もし、上記例では理解しにくい人がいれば、下記urlに図があるのでそちらを参考にしてください。
↓ ↓ ↓
東洋経済オンライン『まず「ロジカルスピーキング」から始めよう』


3. 他の人との差別化をする

最後に他の人との差別化です。実は面接ではこれが一番重要なことです。
面接の際に見られるポイントの比重についてはTwitterで述べているのでそちらを確認してください。
https://twitter.com/sako_ryo/status/918372676812414977

面接の基本ですが、「この人が欲しい」と思われれば勝ちです。例えば自分の場合では、「理系なのに起業している代わり者」です。


以上の3点が面接の前に確認しておいて欲しいポイントです。

各々ここから選考が始まってくると思いますが、しっかり対策をすれば大丈夫です。頑張ってください!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ko3ptop.com/tb.php/192-ec92e26e

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業

Author:●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業
複数企業インターンを経験。複数企業からの内定を勝ち取った後、それら全てを蹴って在学中に起業。

・・・・・・・・・・・・

迫田です。私は、幾つかの企業のインターン・内定を得ましたが、全てお断りして起業し、代表取締役に就任しました。

私の就活は早々に終わってしまいましたが、就活やインターンを通じた活動は人間としても、能力的としても、とても成長できるものでした。

この経験をシェアするため、この度、有志と共に『慶應GD練習会』を設立しました。

参加者は[1]最終面接に東大生5人と共に6名残っても唯一内定を取った面接突破術、[2]倍率10倍GDでもグループで唯一勝ち残る常勝法、[3]超人気企業に内定した先輩との繋がり、[4]優秀な同期との繋がり等を提供していきます。

★毎週開催する練習会の情報を得るには→ LINE ID: @kogd

尚、本ブログは、2009年生向けに京都大学で活動していた1代目キャプテンから、ひょんなことから知り合いになった2代目キャプテンこと迫田が受け継ぎました。

当ブログの前身である「京大GD練習会」は10年前から存在するノウハウですが、主にグループディスカッションについて考察し、倍率10倍×2回のGDで常勝できる技術や、外資系コンサル内定(マッキンゼー、BCG他多数)、外資系金融(ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー他)、5大商社他、多数のインターン・内定実績があり、ノウハウとして確立され、その当時のGDのあり方にかなり影響を与えた京都大学では伝説となっているほど影響を与えたブログです。

現在、慶應GD練習会は、毎週のように三田キャンパスにて、GDの練習会を行っています。

10年の時を経ても色あせない鉄板のノウハウと、当時から進化した最新のノウハウを交えて、更に成功率の高いノウハウと進化した場を提供していきます。

また、2017年秋ごろには新規登録を締め切って審査制・クローズドなサークルへ移行しますので、ご登録はお急ぎください。

あなたが慶應・東大・早稲田の大学生の場合、無条件で登録できます。→ LINE ID: @kogd

大学を限定している理由は、練習会の質の担保と相互学習促進のためですが、その他の大学生の場合、まずは迫田個人のLINEID:「@docotor8」に個人相談ください。

Facebook:@ryoheisakota
Twitter:@sako_ryo

ブログ内検索

RSSフィード

カテゴリー

管理者専用

管理人が参考にしていたページ

就職ブログランキング
サークル・留学ナシ、50社落ちのがけっぷち学生の通過したES、テスト、面接など。
京大生限定就活サイトAdStyle
京大生向け。外資系企業やコンサル業界を志望する学生の登録も多い。就活イベント情報、インターン体験記や内定者インタビューが満載。その数、実に60以上。また、イベントカレンダーもある。
ジョブウェブ「難関企業の就活攻略」
JobWebの会員限定コンテンツ(登録無料)です。各社選考情報や「内定までに何をしたか」が詳細に見ることができ、大変参考になります。現在コンテンツ200件以上、大変充実しています。
外資系への道標
外資に限らず、就職活動全般の戦略把握にあまりにも有名なサイト。
外資系恋愛戦略コンサル青春白書
外資系で働く管理人の友人のブログ。このブログにも情報提供してくれてます○

人気ブログランキング

就職活動ツール

リクナビ2019
みんなの就職活動日記(みん就)
coreda
マイナビ
ファクトロジック ワンキャリア

戦略コンサルリンク[2017年度版]

投資銀行リンク[2017年度版]

Template by たけやん