【公式】慶應GD練習会

早期内定獲得者だけが知る、誰にでも適用可能な、5人の東大生相手でも連戦連勝し、倍率1000倍企業(ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ゴールドマン・サックス等)に内定者を量産したノウハウとは? 対策内容:GD(グループディスカッション)突破術、1次・2次・最終面接対策、ES(エントリーシート)最速20分で書ける突破率96%のテンプレート・自己PR深掘り・志望動機30分で完成し内定等。

あるコンサルタントからの手紙

これは、僕を成長させてくれたあるコンサルティングファームの社員さんから手紙をもらうまでの就職活動の話です。


*去年11月

コンサルティングファーム「ADL」の採用担当者「Fさん」にOB訪問、東京で会う。
朝8時から10時まで。

「南場智子さんはなぜマッキンゼーのパートナー(コンサルの最上位職)をやめ、事業を起こしたか」
というディスカッションを行った。



僕は当時、新卒でコンサルになることに迷いがあった。

南場さんの著作に書いてあった次の文章を読んだからである。

「私はマッキンゼーのパートナーとなって一流のコンサルになった。しかし私は真の意味で超一流のコンサルにはなれない。なぜなら、経営者の悩みに共感できないからである。だから事業(DeNA)を起こし自ら経営者となった。(コンサルティング業界大研究より)」

コンサルタントは事業を経験してからでないと、本当の一流とは言えないのか?

この問が本当だとすると、最初は事業会社なりでそれなりに責任を負って、その後にコンサルになるのもアリなのではないだろうか、と僕は考えていたのである。



その迷いを、Fさんにぶつけてみた。Fさんは、僕の考えをきれいに整理してくれた。Fさんが構造化した僕の考えとは、

「南場さんは

①自分が挫折した経験が無いから→②経営者の苦しみを真の意味で共感できずに→③自分は一流のコンサルではあるけど、『超一流のコンサルにはなれない』と悟り、マッキンゼーを退社。そしてDeNAを立ち上げた。



だと。

しかしFさんは違った仮説を示した。

「南場さんは

①経営者などのトップ層に提案をするが、年俸制の雇われ経営者は、必ずしも事業の命運に自分の人生を共にする覚悟があるとは限らない場合がある。つまり経営者は企業の将来の全責任を負っているとは言えない場合があり、そうした経営者のコンサルを請け負うこともあり→②そうした場合、責任を負えない経営者というものの理解ができず、どうしたら本気にさせられるかも分からず、コンサルとして本気で経営を改善する覚悟でやっている南場さんは共感などできようはずもなく→③自分は一流のコンサルではあるけど、『超一流のコンサルにはなれない』と悟り、マッキンゼーを退社。そしてDeNAを立ち上げた。



のではないかと。

実際のコンサルの実感としては後者が妥当なのではないかと。


そして僕の

「事業を起こした経験など無いまま、コンサルになっていいのか」

という問いには

「少なくとも今やりたいんだったら、やるべきだ」

という答えをくれた。


そして東京は元住吉のスターバックスを後にする。土曜日で彼は仕事が休み、この後息子と一緒に遊ぶ約束をしているから失礼するといって分かれた2時間ばかりの間の出来事であった。




密度の濃いディスカッションを終え、元住吉駅のカフェのベンチに座って会話を反芻していると、Fさんの携帯電話から電話がかかってきた。

「さきほどの話だけど、うまく伝え切れなかったのでもう一度伝えておきます。確かに事業の経験がないままコンサルになることは、ポジションが上になったときに相手に本当に共感できるかという問題は残ります。でも、コンサルタントとして一人前になるまでの道は辛く長く険しく、そしてやりがいがある道です。あなたが今コンサルになりたいという気持ちがあるなら、目指すべきだ。」

と。Fさんの後押しによりかなり勇気付けられた。

それ以降、2時間でもお話をしていただける場が持てるならば、たとえそのためだけであっても京都から東京までOB訪問は惜しまないことを決めたんだ。



ADLのセミナー、説明会に参加し、そしてエントリーを通過。先々週、10人でGDを行ってきた。

**


GDの合否は10日間連絡が無かった。同じ日に受けた友人は既に合否の通知が来ていた。

シビレを切らした僕は以前に「またいつでも相談があれば連絡ください」というメールをくれていたFさんに返信した。

「よかったらまたお話したいです」

と。

その2時間後、(Fさんからではなく、ADL人事部から)不合格通知が到着した。


**


やはり落ちた人に構っている時間はないのかな、と少し寂しく思ったが、最後まで僕を成長させてくれたFさんにお礼のメールを書いた。


***********
Fさん

京都大のキャプテンです。このたびは採用プロセスに参加させて頂いてありがとうございました。(中略)そうしたコンサルであられるFさんは僕の中でコンサルの一人のロールモデルとして今まで目標となってきました。残念ながらADLは内定できませんでしたが、他のコンサルを視野に入れつつ、自分の活躍できる場所を探したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
*************


翌日Fさんから返信が届いた。


************
キャプテンさん

ご連絡ありがとうございました。
ご返事が遅くなり申し訳ありません。

弊社としては、今回は残念な結果となってしまいましたが、ぜひ今後もキャプテンさんが自分を発揮できる職場を目指し 就職活動に邁進していただければと思っています。

(中略)

その意味で、もし私にできることがあれば、コンサルとして働く一先輩として、キャプテンさんにお話させていただければと思っています。と言うより、せっかく知り合えたのですから、これからもぜひお付き合いいただきたいと思っています。

今週こちらにこられているようですが、木曜・金曜の夜はどちらでどのような予定になっていますか? 正直、最終報告を来週に控え、お約束はできませんが、もしお時間合えば(作業に目処がつけば)一杯飲みにでもいきますか?

ではでは、とりいそぎですが。

F
*************



やはり僕のADLへの志望動機となったFさんは、人を育てる意思のある、立派な先輩だった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://ko3ptop.com/tb.php/14-f9a1bbba

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業

Author:●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業
複数企業インターンを経験。複数企業からの内定を勝ち取った後、それら全てを蹴って在学中に起業。

・・・・・・・・・・・・

迫田です。私は、幾つかの企業のインターン・内定を得ましたが、全てお断りして起業し、代表取締役に就任しました。

私の就活は早々に終わってしまいましたが、就活やインターンを通じた活動は人間としても、能力的としても、とても成長できるものでした。

この経験をシェアするため、この度、有志と共に『慶應GD練習会』を設立しました。

参加者は[1]最終面接に東大生5人と共に6名残っても唯一内定を取った面接突破術、[2]倍率10倍GDでもグループで唯一勝ち残る常勝法、[3]超人気企業に内定した先輩との繋がり、[4]優秀な同期との繋がり等を提供していきます。

★毎週開催する練習会の情報を得るには→ LINE ID: kogd

尚、本ブログは、2009年生向けに京都大学で活動していた1代目キャプテンから、ひょんなことから知り合いになった2代目キャプテンこと迫田が受け継ぎました。

当ブログの前身である「京大GD練習会」は10年前から存在するノウハウですが、主にグループディスカッションについて考察し、倍率10倍×2回のGDで常勝できる技術や、外資系コンサル内定(マッキンゼー、BCG他多数)、外資系金融(ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー他)、5大商社他、多数のインターン・内定実績があり、ノウハウとして確立され、その当時のGDのあり方にかなり影響を与えた京都大学では伝説となっているほど影響を与えたブログです。

現在、慶應GD練習会は、毎週のように三田キャンパスにて、GDの練習会を行っています。

10年の時を経ても色あせない鉄板のノウハウと、当時から進化した最新のノウハウを交えて、更に成功率の高いノウハウと進化した場を提供していきます。

また、2017年秋ごろには新規登録を締め切って審査制・クローズドなサークルへ移行しますので、ご登録はお急ぎください。

あなたが慶應・東大・早稲田の大学生の場合、無条件で登録できます。→ LINE ID: kogd

大学を限定している理由は、練習会の質の担保と相互学習促進のためですが、その他の大学生の場合、まずは迫田個人のLINEID:「docotor8」に個人相談ください。

ブログ内検索

RSSフィード

カテゴリー

管理者専用

管理人が参考にしていたページ

就職ブログランキング
サークル・留学ナシ、50社落ちのがけっぷち学生の通過したES、テスト、面接など。
京大生限定就活サイトAdStyle
京大生向け。外資系企業やコンサル業界を志望する学生の登録も多い。就活イベント情報、インターン体験記や内定者インタビューが満載。その数、実に60以上。また、イベントカレンダーもある。
ジョブウェブ「難関企業の就活攻略」
JobWebの会員限定コンテンツ(登録無料)です。各社選考情報や「内定までに何をしたか」が詳細に見ることができ、大変参考になります。現在コンテンツ200件以上、大変充実しています。
外資系への道標
外資に限らず、就職活動全般の戦略把握にあまりにも有名なサイト。
外資系恋愛戦略コンサル青春白書
外資系で働く管理人の友人のブログ。このブログにも情報提供してくれてます○

人気ブログランキング

就職活動ツール

リクナビ2019
みんなの就職活動日記(みん就)
coreda
マイナビ
ファクトロジック ワンキャリア

戦略コンサルリンク[2017年度版]

投資銀行リンク[2017年度版]

Template by たけやん