【公式】慶應GD練習会

早期内定獲得者だけが知る、誰にでも適用可能な、5人の東大生相手でも連戦連勝し、倍率1000倍企業(ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、ゴールドマン・サックス等)に内定者を量産したノウハウとは? 対策内容:GD(グループディスカッション)突破術、1次・2次・最終面接対策、ES(エントリーシート)最速20分で書ける突破率96%のテンプレート・自己PR深掘り・志望動機30分で完成し内定等。

11月のイベント一覧

11月の就活対策イベントの日程を紹介してます。(11月の選考の締め切り一覧はこちら→リンク)
行ける日程があれば、可能な限り申し込んでください。申し込むこみ練習会等に参加することによって、確実にあなたの就活偏差値が上がります。

手順としては以下の通りです。

①イベントの日程を確認する
②イベントに予約する(各日程の下のurlをクリックすると申し込みフォームに飛べます)
③予約した日程をスケジュールに書き込む



たったのこれだけです。今後の40年を決める就職活動、何度も参加して第一志望企業の内定を勝ち取る力をつけてください!

11月練習会日程一覧
■日程一覧
11月7日(火) 18時30分〜20時30分 @三田
https://goo.gl/forms/bu0nqCKAyY7wx61r1

11月16日(木) 18時30分〜20時30分 @三田
https://goo.gl/forms/8laGGKrkUpLC897v2

11月21日(火) 18時30分〜20時30分 @三田
https://goo.gl/forms/DCzvabvPpDvVs9ri2

11月30日(木) 18時30分〜20時30分 @三田
https://goo.gl/forms/uSRb7GbxvuFXYsvo1

■対策内容
GD練習(グループディスカッション)
模擬面接
ケースの解き方解説
などなど


11月のイベントは以上です。
また新規イベントが入り次第、随時更新していきます。

11月締め切り選考・インターン・企業イベント情報

本選考締め切り

10月
10/24(火):A.T.カーニー
10/31(火):ヤフー(ビジネス)UBS証券(投資銀行本部/株式本部/アセットマネジメント/管理部)

11月
11/2(木):マッキンゼー・アンド・カンパニー
11/9(木):P&G(セールス、ファイナンス、生産統括、ヒューマンリソーシーズ)
11/12(日):メリルリンチ日本証券(金融市場部門・調査部)JPモルガン(マーケッツ&リサーチ)
11/13(月):JPモルガン(投資銀行部門)
11/19(日):シティグループ
11/20(月):ドイツ銀行グループ(コーポレート・ファイナンス統括)
11/26(日):メリルリンチ日本証券(投資銀行/資本市場・テクノロジー・証券業務、内部監査)バンクオブアメリカ・エヌ・エイ(業務部門)
11/27(月):ドイツ銀行グループ(グローバルマーケッツ)
11/30(木):JPモルガン(トレジャリー)、マイクロソフト(営業/マーケ技術開発)

12月
12/8(金):JPモルガン(アセットマネジメント)
12/24(日):JPモルガン(財務統括コーポレートアナリストデベロップメント)

11月締め切りインターン

10月下旬
10/25(水):大和総研野村総合研究所JR東海(運輸系統)
10/26(木):ANA(客室乗務員)日本テレビ放送網(スポーツ)旭硝子(理系)KDDI
10/27(金):伊藤忠商事(3Day)野村証券(ホールセール部門)NTT西日本
10/29(日):ベイン・アンド・カンパニースクウェア・エニックス
10/30(月):富士通東京メトロリクルートキャリア
10/31(火):帝人NTT東日本(事務系総合職)江崎グリコゴールドマン・サックスStrategy&みずほFG(みずほ銀行、みずほ信託銀行)

11月初旬
11/1(水):日本銀行(金融政策・中央銀行制度)第一生命
11/2(木):豊田通商PwC(テクノロジーコンサル)リクルートジョブズ
11/5(日):三越伊勢丹
11/6(月):三井住友信託銀行(資産運用)ボストンコンサルティンググループ富士フィルム(事務)東京ガス電源開発(事務/理系)野村証券(営業)
11/7(火):三菱UFJモルガンスタンレー証券(営業)富士ゼロックス(AI研究開発コース)PwC(ビジネスコンサルタント職)
11/8(水):伊藤忠商事(1Day)
11/9(木):リクルートHG双日(5Day)
11/10(金):サイバーエージェント

11月中旬
11/12(日):ミクシィJR東海(車両・機会系統)
11/13(月):ベネッセコーポレーション
11/14(火):第一三共(文理系)
11/15(水):花王(システム)
11/16(木):日本テレビ(テレビ技術編)
11/19(日):全日本空輸(グローバル)

11月下旬
11/20(月):アビームコンサルティング(経営)読売新聞(販売戦略)
11/21(火):バリュークリエーション富士ゼロックス(SE)
11/22(水):農林中央金庫
11/24(金):朝日新聞社(記者1Day)
11/26(日):三菱UFJ信託銀行新日鉄住金ソリューションズ
11/27(月):野村証券(営業)
11/30(木):キリン(事務・営業系)


11月締め切り企業イベント情報

10月下旬
10/24(火):USB証券(管理部)
10/25(水):モルガンスタンレー(勉強会、懇談会)、メリルリンチ日本証券(懇談会)
10/26(木):インベスターズクラウド
10/30(月):JPモルガン(新卒採用セミナー)、メリルリンチ日本証券(金融市場)、ネスレ(ネスレパスコース)、日本郵船(海上編)、バークレイズ
10/31(火):NTTコミュニケーションズ

11月初旬
11/1(水):メリルリンチ日本証券(調査)
11/5(日):朝日新聞社(男性対象)
11/6(月):メリルリンチ日本証券(女性対象)
11/7(火):日本政策投資銀行(DBJ)、メリルリンチ日本証券(投資銀行/資本市場)、サイバーエージェント
11/9(木):JPモルガン(オペレーションズ、アセット・マネジメント、証券業務)

11月中旬
11/14(火):JPモルガン(コンプライアンス)、日本郵船(陸上:事務・技術)
11/16(木):サイバーエージェント
11/19(日):朝日新聞社、竹中工務店

11月下旬
11/21(火):博報堂
11/25(土):JFEスチール
11/26(日):新日本鉄住金ソリューションズ

就活のキ『自分は何者なのか』〜自己分析〜

自己分析

就活の全ての基本は自己分析から始まります。

自己PRであったり、企業選びであったりというものの元となっているのは全て自己分析です。

例えば、あなたが高年収企業に入りたいという目的があったとすると、
そこには、あなたの「お金に価値を見出している」という性格だったり、「名声が欲しい」という性格だったりがあるのです。

これらを明確にすることにより、ESがスラスラかけたり、面接を滞ることなくこなせたりと
就活を有利に進めることができます。


自分分析する5つ方法

自己分析を行うのにはいくつか方法がありますが、ここでは最も効果的な3つの方法を挙げます。


■企業のESから考える自己分析

企業のESには自分を知るための材料がたくさんあります。
例えば、2017年ベイン秋インターンのESの設問を見ると

あなたがご自身の強みを生かして問題を解決し、成果を出された経験を説明してください。

このようになっています。

このESの問に答えるためには、自分の強みを理解し、その強みを発揮したエピソードを理解していなければなりません。

自己分析は自分に自分とは何かと問うことにより理解を深めることができますが、ESを用いれば「自分を知るための問題に自ずと向き合っている」状況が生み出されているのです。


■先輩、友人に聞く

これはよく利用される方法ですが、「他己分析」と呼ばれるものです。

他人に分析してもらうことにより、本来見えなかった自分についての特徴がわかることがあります。

マイナビに他己分析を円滑に行えるツールがあるので参考までに→参考

しかし、注意しなければいけないのがあくまでも自己分析を補完するためのものであり、根幹を成しているものではないということです。

自分で予め分析した上で、他己分析を行うというようにしましょう。


■自分の将来像を考える

自分の将来像を考える自己分析も有効です。

自分は将来どうなりたいのか。何がしたいのか。

これらを理解することにより、自分はどういう道に進めば良いのかが見えてくることになります。

この将来像を考えるというのが現代の学生は苦手なようですが、大雑把(10年後には年収1000万になりたい。いい相手と結婚するために有名な企業に就職したい等)で良いので、今一度考えて見てください。


まとめ

自己分析を深めることにより、就職活動における心の成功度、達成度は全く変わったものになります。

ちなみに上記の中でもおすすめはESを使った自己分析です。(企業は何を知りたいのかというのも見えてくるので)

今一度、自己分析で理解を深めてみてはいかがでしょうか?




 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業

Author:●2代目キャプテン:迫田良平(慶應大学理工学部在学)・複数企業インターン及び内定を経て起業
複数企業インターンを経験。複数企業からの内定を勝ち取った後、それら全てを蹴って在学中に起業。

・・・・・・・・・・・・

迫田です。私は、幾つかの企業のインターン・内定を得ましたが、全てお断りして起業し、代表取締役に就任しました。

私の就活は早々に終わってしまいましたが、就活やインターンを通じた活動は人間としても、能力的としても、とても成長できるものでした。

この経験をシェアするため、この度、有志と共に『慶應GD練習会』を設立しました。

参加者は[1]最終面接に東大生5人と共に6名残っても唯一内定を取った面接突破術、[2]倍率10倍GDでもグループで唯一勝ち残る常勝法、[3]超人気企業に内定した先輩との繋がり、[4]優秀な同期との繋がり等を提供していきます。

★毎週開催する練習会の情報を得るには→ LINE ID: @kogd

尚、本ブログは、2009年生向けに京都大学で活動していた1代目キャプテンから、ひょんなことから知り合いになった2代目キャプテンこと迫田が受け継ぎました。

当ブログの前身である「京大GD練習会」は10年前から存在するノウハウですが、主にグループディスカッションについて考察し、倍率10倍×2回のGDで常勝できる技術や、外資系コンサル内定(マッキンゼー、BCG他多数)、外資系金融(ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー他)、5大商社他、多数のインターン・内定実績があり、ノウハウとして確立され、その当時のGDのあり方にかなり影響を与えた京都大学では伝説となっているほど影響を与えたブログです。

現在、慶應GD練習会は、毎週のように三田キャンパスにて、GDの練習会を行っています。

10年の時を経ても色あせない鉄板のノウハウと、当時から進化した最新のノウハウを交えて、更に成功率の高いノウハウと進化した場を提供していきます。

また、2017年秋ごろには新規登録を締め切って審査制・クローズドなサークルへ移行しますので、ご登録はお急ぎください。

あなたが慶應・東大・早稲田の大学生の場合、無条件で登録できます。→ LINE ID: @kogd

大学を限定している理由は、練習会の質の担保と相互学習促進のためですが、その他の大学生の場合、まずは迫田個人のLINEID:「@docotor8」に個人相談ください。

Facebook:@ryoheisakota
Twitter:@sako_ryo

ブログ内検索

RSSフィード

カテゴリー

管理者専用

管理人が参考にしていたページ

就職ブログランキング
サークル・留学ナシ、50社落ちのがけっぷち学生の通過したES、テスト、面接など。
京大生限定就活サイトAdStyle
京大生向け。外資系企業やコンサル業界を志望する学生の登録も多い。就活イベント情報、インターン体験記や内定者インタビューが満載。その数、実に60以上。また、イベントカレンダーもある。
ジョブウェブ「難関企業の就活攻略」
JobWebの会員限定コンテンツ(登録無料)です。各社選考情報や「内定までに何をしたか」が詳細に見ることができ、大変参考になります。現在コンテンツ200件以上、大変充実しています。
外資系への道標
外資に限らず、就職活動全般の戦略把握にあまりにも有名なサイト。
外資系恋愛戦略コンサル青春白書
外資系で働く管理人の友人のブログ。このブログにも情報提供してくれてます○

人気ブログランキング

就職活動ツール

リクナビ2019
みんなの就職活動日記(みん就)
coreda
マイナビ
ファクトロジック ワンキャリア

戦略コンサルリンク[2017年度版]

投資銀行リンク[2017年度版]

Template by たけやん